qTranslate Xを使ったWordPressの多言語化設定

今回は「qTranslate X」というプラグインを用いて、日本語と英語の多言語ブログを作成する。

「qTranslate X」をインストール

まずは「qTranslate X」をインストール。

apacheの設定を確認する。
/etc/apache2/httpd.conf を開いてmod_rewriteが無効になっている場合、有効にする。

- LoadModule rewrite_module modules/mod_rewrite.so
+ LoadModule rewrite_module modules/mod_rewrite.so

パーマリンクの設定

次にパーマリンク設定を確認。
URLをどういう形式で表示するかという設定だ。
矢印の部分を変更する。

SEO的にベストなのは/%category%/%postname%として、URLにカテゴリ名と記事名を英語で表示するのがいいらしい。

しかし、これだとカテゴリ名を変更するとURLも変わってしまう。
カテゴリの整理がしづらくなってしまうので、/%postname%とした。

投稿するときの操作

この状態で、投稿画面にいくと言語選択のタブが出現している。
日本語版を書くときは日本語タブを選択して記事を書いて、英語版のときはEnglishタブに切り替えて書く。

僕の場合Macのローカル環境なので、http://localhost/wordpress/というのがトップページになっている。

http://localhost/wordpress/en/というURLへアクセスすると、

このように英語化された。

言語切り替えボタンの設置

最後に言語の切り替えボタンを設置しよう。

すると、サイドバーに言語切り替えボタンが出現した。

参考

WordPressプラグイン「qTranslate」でブログを多言語化する | Webクリエイターボックス
パーマリンク設定で404。mod_rewriteが有効じゃないと発覚した時。
qTranslate Xの使い方ーWordPressプラグイン | TechAcademyマガジン
mod rewrite – How do you enable mod_rewrite? – Stack Overflow
ブログ初心者が最低限覚えておくべきブログの書き方10ヶ条

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です