WordPressプラグイン 「Google AdSense by BestWebSoft」の使い方

今回はGoogleAdsenseを貼るためのプラグイン「Google AdSense by BestWebSoft」を紹介する。

インストールしたら設定画面を開いて「Get Autorization Code」をクリック。

確認画面が出てくるので許可をクリック。

許可したら認証コードが表示されるので、それをコピーして入力欄に貼り付けて「Authorize」をクリック。

Google Adsenseで作成したアフィリエイトパーツの一覧が出て来る。
貼り付けたいものにチェックをつけて場所を選択。

ウィジェットの場合は「外観 > ウィジェット」から配置できる。

これで完了だ。
Google Adsenseで新しく広告を作成した場合は反映に時間がかかるので、しばらく待とう。(・∀・)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です